MENU
メニュー

社員ブログ

社員

2022年3月24日
社員

普通の企業の数年分の経験を1年で!新卒1年目から活躍し、現在も挑戦を続ける理由とは?

SHOPLISTの社員をインタビュー形式で紹介していく本企画。
4回目となる今回は、2020年にCROOZ SHOPLIST株式会社に新卒入社、現在は売上拡大支援部で活躍をする塩原さんにインタビューさせていただきました!
大学時代からアパレル関連の分野に興味があった塩原さんに、入社してから2年が経った今、SHOPLISTに対して思うことを深掘りしました。

プロフィール
名前  :塩原 青愛(シオバラ アオイ)
所属  :売上拡大支援部
業務内容:売上拡大支援部としてブランド売上向上のための施策の提案と企画
入社年 :2020年新卒

​ーSHOPLISTを知ったきっかけは何ですか?

SHOPLISTを知ったきっかけは、友人から勧めてもらったことでした。
もともと、就活は広告とアパレルの2つを軸に進めていて、大学4年間アパレル系のアルバイトをしていたこともあり、リアル店舗で経験を積んで、そのまま本社に就職してPR活動に従事することも考えていました。
ですが、他のアプローチでアパレル分野に携わる方法も考え始め、ファッション通販サイトを運営する企業を見始めた時に友人から強く勧められSHOPLISTの選考に参加しました。

​ーSHOPLISTに入社した決め手は何ですか?

「アパレル企業で何年もかけてやることを、ここに入れば1年目でできる」というSHOPLISTならではの速さを感じたのが決め手でした。
選考の中で、当時社会人3年目の2017年新卒の人たちがすでに活躍していて、若い人でも活躍できる会社であり、適材適所を見極めての部署異動が多いので他社よりも幅広い経験ができる会社と感じ、私にはかなり魅力的でした。

更に、選考は5次選考まで様々な役職の方に面接してもらい、「自分が本当にやりたいことは何か」を聞き出してもらったり、様々な視点からフィードバックをもらえたり、他の企業では無かった自分のしたいことに気づかせてもらえた体験をしたのは非常に大きかったです。

​ー内定が決まってからはどのような時間の使い方をしていましたか?

大学4年生の時は、アパレルのアルバイトとSHOPLISTの内定者インターンに時間を費やしていました。
アパレルのアルバイトでは直接お客様と対面する接客をして、SHOPLISTのインターンではブランドとやりとりしていたので、同じアパレルでも表と裏の2つの立場で仕事をしている期間でした。リアル店舗で培ったことがSHOPLISTで役立ったり、ブランドとのやりとりで得た視点がアルバイトでも生かせたりと、2つの立場で働いたからこそ得られる学びが多かったです。自分を成長させてくれる有意義な時間でした。

SHOPLISTのインターンでは営業と人事を経験しました。特に印象に残っているのは人事として、21卒に向けた2日間のインターンシップの開催や、OG・OB訪問の企画をしたことです。そのインターンに来てくれた2人が、SHOPLISTに入社することになり「自分が1から生み出した企画によって、入社してくれた子がいた」というのがとても嬉しく、やりがいを感じました。

​─入社直後と今現在どのような変化を感じますか?

変化を感じるのは2つあり、視野が広がってきたことと責任の重さだと思っています。
入社直後は自分の業務を覚えることや、ブランドサポート部でアルバイトの育成について1人で課題解決するにはどうすればいいか考えていることが多かったです。
今は、売上拡大支援部として自分の視点だけでは無く、ブランド視点でのアプローチ方法を考えたり、同部署のメンバーとブランドの課題解決する施策を一緒に考えたりする事で、物事を多角的な視点で考えられる様になってきたと思っています。

今、売上拡大支援部として、自分の提案でブランドの売上に大きく影響する立場になっています。社内だけの課題解決なのであれば、SHOPLISTに関わるブランドに影響することは少ないですが、直接ブランドに提案することで、うまく行かなければ自分の責任になってくるので責任の重さが変わったと思います。

新卒2年目でここまで大きな責任のある業務に従事できるのはSHOPLISTの魅力でもあると思っています。
また、SHOPLISTでは様々な部署を経験されている方が多いので、強みのすみ分けができていると感じています。それぞれの足りないところを皆で補い合っていく意識があるので、できないところはできる人がやり、お互いの強みで補い合って上手くバランスをとっているイメージです。その文化が作りあげられているのも、部署の横異動を経験できるSHOPLISTならではだと思います。

​ー今後実現していきたいキャリアプランはありますか?

今は商品企画に興味があり、様々な企画にも携わらせてもらっているのですが、営業もしつつブランドの声も取り入れながら、SHOPLISTで生かせる商品企画ができたらいいなと思っています。

将来は、自分のブランドを持ちたいと考えています。まだ道のりは漠然としていますが、実際にブランドを持つまでに様々な経験を積んでおきたいので、SHOPLISTでできることは積極的に取り組んでいくようにしています。
まだまだ知識不足なので、MDの仕事の理解を深めるだけでなく、MD以外の幅広い知識も吸収していくことが今の自分のやるべきことだと考えています。

​ー最後に。どんな方と今後働きたいですか?

何に対しても貪欲に向き合い、やり抜ける人、雰囲気が明るい人と働きたいです。特に雰囲気が明るい人は、様々な場面で自分からコミュニケーションが取れる人だと思うので、結構重要だと思います。
SHOPLISTでは新卒1年目でも意見が出しやすい環境なので、自分も会社のメンバーの一員となって仕事をしている感覚が早くから味わえるので新卒の方には特にお勧めしたいです。

また、SHOPLISTで活躍する社員は「何に対してもやり抜いている」と「柔軟性が高い」という共通点があると思っています。
これは会社の環境が大きいと思いますが、クルーズは良い意味でも悪い意味でも変化が多い会社なので、「昨日言われたことが今日には変わっている」こともよくあります。なので、
変化の多い環境で様々なチャレンジをしたい方にもお勧めできると思っています。
いろいろなことにチャレンジしたい方、是非ご応募お待ちしております!